忍者ブログ
Admin*Write*Comment
後藤裕子☆U-KOのぶろぐ/Talk_2_U  
[130]  [129]  [128]  [127]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10/15(水)MOJO WEST(京都 北山)
 “WEDNESDAY BLUES CLUB”
塩次伸二(G&VO)MASA(Vo)田中晴之(G)団篤史(G)松本靖志(B)
小川進(Dr) うい(G&VO) 
http://www.mojowest.com/ 飛入り多数

shiosisyou2.JPGIMG_2962_1.JPG 







                                                   IMG_2970_1.JPG     
677b8ad1.JPG この日の塩次師匠は、1部で
 Dust my bloom,  Rollin'and tunbline
 などを歌っていた。
 渋いねんけどRockin'、
 バンドとの絡みも楽しくエネルギッシュ!
 音を縦横無尽に泳ぐ様子を見て
  「師匠はBlues&Rockスターやわ~  」
 なんて思っていた。
 いつも音楽に新しい「風」を吹き込む師匠
 
 

私はリハから参加させて貰い、
本編では「NOBODY KNOWS YOU~」は時間都合上歌えなかったですが
HONEST I  DOと、みんなで聖者の行進を歌いました。

師匠は呼び込みや退場時に、色んな紹介をしてくれます。
過去紹介された中で強く印象に残っているのが
 「男らしくなって参りました、後藤裕子」 (笑 
この日は、「ますます存在感が増してまいりました、もう1人の女
       (既にセッション参加で女性が歌っていた為)を紹介しましょう」
だったので、言葉負けしんよう、がんばろうって心した私だったのですが。

ライブ後師匠は
「来月のマンスリーは、1部をセッションにして2部を出演者ライブにしよう」
って言っていました。
「また来月16時に来ます!」と私は師匠とハグをして、打ち上げを後にしました。

このライブは京都での最後になり
そのわずか4日後に師匠は旅立たれました。
関東よりアメリカより、ずっと遠くて、予想だにしてなかった所へ。



塩次伸二さんがツアー先の栃木県佐野市で
ライヴ直前に心不全で倒れられ、病院に搬送されましたが、
残念ながら治療の甲斐なく10月19日午前0時20分に亡くなられました。


GU.JPG







栃木のお通夜、告別式会場で 塩次師匠のギター

私は連絡を待って、19日の最終電車で栃木に向かいました。
19日23時50分過ぎに到着して、21日本葬の朝7時に現地を発ちました。

各地からたくさんの、ご友人、ミュージシャンの弔問客、そして数々のお花
みなさん、突然の訃報に驚き悲しんでらっしゃいました。


私は本葬に出れなかったのですが、告別式の時間帯に
師匠が大好きだった「富士山」の横を丁度
新幹線で通りすぎるので、「富士山探し」をしました。
でも、なんぼ探しても 「富士山が見当たらない」  

後で地図で確認すると、富士山って私が思っていたより北にある事が発覚・・。
師匠の代わりに富士山を見る計画は不発に終わり、がっかり。

「妹尾ちゃんと一緒に見た、満月に照らされた富士が1番強力やった~!」

15日のMOJO WESTライブの後、
満月の空を見て師匠が言ったセリフが残っています。

富士山=塩次さん
私の頭の中の図式
絶対に次は富士山を見るのだ。

 

10月23日(木) 場所 北山 Mojo West 
ブルースギターマスター塩次伸二さんお別れの会

IMG_2982_1.JPG
お別れ会の会場には
師匠が愛用していたものが
たくさん展示されていました

私は準備に間に合わなかったけれど
リハを終えた後、駆けつけてスタッフとして
その場におりましたが、雨にも関わらず
献花の列は途切れることなく、
500名を越える方々がいらっしゃいました。



壁には塩次さんのポスター

sisyo3.JPGshisyou2.jpgshisou1.jpgIMG_2978_1.JPG











ステージには所狭しと、ギターとエフェクター そしてアンプが並ぶ
IMG_2984_1.JPGIMG_3002_1.JPGIMG_3006_1.JPG










師匠の愛用品       MCが載ってます   衣装
IMG_2985_1.JPGIMG_2989_1.JPGIMG_2979_1.JPG


 







shisyo5.JPG











思いはたくさんで言い尽くせないのですが少し書いてみました。


左)07年9月のBlues Party の打ち上げ
右)08年FRIDGE+塩次伸二 ライブに飛入りした写真

gohan.JPG24231ca3.JPG







塩次師匠との出会いは、Blues、音楽全般そして、
音楽の深い部分の入り口でもありました。

7年半ほど前に「分かってないことすら分かってない」私でも
場違いだった・・・と悟った、飛入りを申し出てたライブ。
でも、やるしかない。そのリハの後師匠は「度胸がある」と声をかけてくれました。
それ以来、私は師匠の周りを、ちょろちょろちょろちょろして
ライブやセッションで機会あらば、相撲で言う横綱の師匠の胸を借りてきました。

音楽への愛そして厳しさ誠実さ、情熱、
ユーモア、笑い、楽しみ、なぞなぞ ・・・etc

師匠の包むような大きな懐の音楽と同じく
色んな人へフィールドを広げてくれていた師匠


ライブは見れなくなったとしても、
第2ラウンドが始まったつもりで、まだまだ私は師匠の音を追っかけます
お祈りしながら、たまに質問をしちゃうかも知れません
なので、これからも宜しくお願いします、って思ってるんですが
なによりも、まずはゆっくりと安らかに師匠が休めるように願っています

塩次伸二師匠、どうもありがとうございました


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
♪音楽や日々の事をおしゃべり♪
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
名前:
後藤裕子
非公開
趣味:
★英語★読書★映画★花育成★インコと戯れる★
自己紹介:
♪京都を拠点に歌っています♪
【バンド】Blues Funkを軸にした
♪後藤裕子with Pinkie Dicks♪
【バンド(コーラス参加)】R&Bなど
♪Quncho with the 3rd Stone Band♪
【その他】
♪個人でもライブ、セッションに参加♪
 音楽を磨く為日々精進中

Lesson:
【個人レッスン】
♪ワタナベ楽器
http://www.watanabe-mi.com/pms/subject/18/
木曜:月3回×(40分)
火曜:月2回×(60分)
お月謝:13,650円
住所:京都市中京区河原町通夷川上ル指物町332
TEL:075-231-2951

個人Lesson
課題曲(洋楽)と自由曲の選択制
組み合わせは状況に応じて相談OK
歌う体を作り音楽を楽しもう!

【個人レッスン】
大阪:高槻市 
基本は金曜日、時間帯相談

【団体レッスン】
♪αアカデミー:GOSPEL教室♪
★つくるところ校★
受講日:月曜:月3回
午後6時30分~90分会場:つくるところ
[京阪東ローズタウン共育ステーション]
京田辺市 松井山手駅すぐ
受講料:9,000円(消費税込み)月額
※保育サービス有
(有料/特別割引価格 1回 900円)

★大津青山校★
日時:水曜日 午後7時30分~90分(月3回)
会場:プロムナード青山・フォーシーズンカフェ
住所:滋賀県大津市青山5丁目13-1
受講料 : 月3回 月額 9,000円(消費税込)
講師 :後藤裕子
ディレクター : しもぐち☆雅充

火曜:京都校も開講中♪
詳細はコチラにて
http://www.fm-kyoto.jp/


Live,Lesson等 
詳細お問い合わせは下記まで連絡下さい♪
Powered by NINJA TOOLS
  • 最新コメント
[01/03 ネェ(小倉弘子)]
[12/23 mayu_papa]
[12/13 まりこ]
[11/15 ネェ(小倉弘子)]
[11/15 mayu_papa]
  • Live ☆ Session 情報
♪LIVE♪
 



堀尾哲二のかかってきなさい
@ RAG start 0:00
o~明方まで
Blues,Funk,R&Bを
基調としたSession
今月もかかっていきましょう♪


  • リンク
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • Thank you!
  • welcome
Powered by NINJA TOOLS
Copyright © 後藤裕子☆U-KOのぶろぐ/Talk_2_U   All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]